スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花がなかなか復活しないので

わが家のセントたちは夏からやっと立ち直りかけているところ。

葉には活力が出てきましたが、花を楽しめるのはもう少し時間がかかりそう。。。


それまでの間   お世話係といたしましては何かしたくてしたくて

シャカシャカシャカシャカ

IMG_7599 (480x360)


使っているチークブラシは100円ショップで他の用途のために入手していたもの。

これで葉の表面をシャカシャカやってみると、なかなかいい具合にホコリがとれるかんじです。

猫の毛なんかはこうやって、、、しゅいっと角度を変えてひっかけたり

IMG_7600 (480x360)


などとテクニックを駆使したりしつつ

シャカシャカやると、なんだか葉のお肌具合が良くなってきたような?(^^)

IMG_7602 (480x360)


ほら、うぶ毛もすてきに♡



花もやっと咲いてきましたよ。

IMG_7604 (480x360)


スポンサーサイト

最小の芽と根の芽?

葉挿しをして、新しい芽が出てくるのは嬉しいですね!!(^^)

IMG_7592 (480x360)


ん? やけに葉の毛が目立つと思ったら?

それは・・・

IMG_7594 (480x360)

かなり拡大していたから!


初めての マイクロミニ株 から 初めての葉挿しをしてみました(^^)
 
あまりに小さくておそるおそるだったけど、わりとすぐに根が出て発芽も。

親株が初開花したら、品種名もあわせてお披露目します!



そしてこちらは、、、

IMG_7595 (480x360)

たくさん葉を切除するはめになったので、たくさんまとめて挿しておいたら
蒸れたみたい。

この部分を切り取ってみることに。


でも、葉柄の切り口のほうは

IMG_7596 (480x360)


これは茎のスジスジが・・・根に変化していく・・・・

根の芽かなーー???



気温が下がってきたので、セントポーリアの皆さんも お世話係も、ヤル気上向きです。


透けた細胞 その後

前回、葉裏から見たら透明っぽくなった細胞

IMG_7516 (480x360)

左側の重症地域も、表から見ると普通の部分と違いがわからないんですが

透けているっていうのは、やっぱり溶けかけているような。

葉の先だけでもなく、葉柄がわからジワジワでもなく(葉柄は元気)
こんなに全体にまだらになるのは初めてだと思うんだけど

あれから

IMG_7516 (480x359)

透けていた部分=しんじゃった細胞 はへこんでいるように見えます。


IMG_7517 (480x360)


なんとか症状は進んではいないように見えるので

いくらか葉はダメになってでも、株は残ってくれるといいなぁ。


こ、これは、、、マズイ(@_@;)

関東地方は雨続きの8月だったと報道で見ましたが

コチラ、関西ではセントポーリアにとって過酷な日々が続いております。

それでも、例年よりはマシかなぁ?と思っていたけど、株には危険信号があちこち(>_<)


しかし、この株は元気に乗り越えてくれるでしょう

IMG_7510 (480x360)

と、思っていたら・・・



IMG_7512 (480x358)

ンンンンン―――っ?!


IMG_7511 (480x360)


ぎゃああああああ(;´Д`)ーーーーっ!!!



チェックしてみたら、外側の葉だけじゃなく、かなり内側の小さな葉まで同じ症状がでています。。。

これはかなりとってもものすごくヤバイ。。。ような気がする。。。。。

触ってもしっかりしているのに、まさかこんなことになっているなんて。 裏から見るまで気づきませんでした。


どんなに小さくなってもいいから、救いたい(;´Д`)

あれほど傷んでいたけれど

Rosie Ruffles ・・・の、はず。

IMG_7368 (480x360)


かつて、地上は元気に見えつつも   何かヘンだな〜?と思ってひっくり返してみたら

IMG_0245 (420x315)

よくこんな根の無い状態で地上が保てていましたよね?


復活してくれてよかった(^^)

IMG_7371 (480x360)
プロフィール

p-paw

Author:p-paw
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。