透けた細胞 その後

前回、葉裏から見たら透明っぽくなった細胞

IMG_7516 (480x360)

左側の重症地域も、表から見ると普通の部分と違いがわからないんですが

透けているっていうのは、やっぱり溶けかけているような。

葉の先だけでもなく、葉柄がわからジワジワでもなく(葉柄は元気)
こんなに全体にまだらになるのは初めてだと思うんだけど

あれから

IMG_7516 (480x359)

透けていた部分=しんじゃった細胞 はへこんでいるように見えます。


IMG_7517 (480x360)


なんとか症状は進んではいないように見えるので

いくらか葉はダメになってでも、株は残ってくれるといいなぁ。


こ、これは、、、マズイ(@_@;)

関東地方は雨続きの8月だったと報道で見ましたが

コチラ、関西ではセントポーリアにとって過酷な日々が続いております。

それでも、例年よりはマシかなぁ?と思っていたけど、株には危険信号があちこち(>_<)


しかし、この株は元気に乗り越えてくれるでしょう

IMG_7510 (480x360)

と、思っていたら・・・



IMG_7512 (480x358)

ンンンンン―――っ?!


IMG_7511 (480x360)


ぎゃああああああ(;´Д`)ーーーーっ!!!



チェックしてみたら、外側の葉だけじゃなく、かなり内側の小さな葉まで同じ症状がでています。。。

これはかなりとってもものすごくヤバイ。。。ような気がする。。。。。

触ってもしっかりしているのに、まさかこんなことになっているなんて。 裏から見るまで気づきませんでした。


どんなに小さくなってもいいから、救いたい(;´Д`)

あれほど傷んでいたけれど

Rosie Ruffles ・・・の、はず。

IMG_7368 (480x360)


かつて、地上は元気に見えつつも   何かヘンだな〜?と思ってひっくり返してみたら

IMG_0245 (420x315)

よくこんな根の無い状態で地上が保てていましたよね?


復活してくれてよかった(^^)

IMG_7371 (480x360)

なぜだかわからないけど

わが家には・・・

現在2つの Yukako がいる。

そして・・・ある日突然  ひとつが

IMG_7363 (480x360)


緑色がかなり戻っているようなーーーーっ?!(◎_◎;)

と、本当に突然気がついた。。。



IMG_7362 (480x359)


まったく理由はわからないんだけど・・・  コレは・・・

ストーク挿ししとかないと!!(焦)


脇芽との戦い

June Bride  はゴキゲン良さそうです(^^)

IMG_7314 (424x480)

↑早くでてきていた花茎はよたっていて、どうなるのか心配していたけど
あとからのはだいじょうぶ。


たくさん花はついたけど
キメラにはなっていないシオサイ

IMG_7298 (480x360)

脇芽が大きくなりすぎて・・・申し訳ない(>_<)

ということで、分解してスッキリしました。   

IMG_7318 (480x360)

脇芽にもすでに花芽がついているので、きっとかなり強健。
キメラにもどってくれるでしょうか。


ここのところ 時間があればひたすら脇芽を外す作業をしていて

IMG_7325 (480x360)

大きかったブラックパールSPの脇芽を外しまくってみたら、、、脇芽6つ。
元の株がわさび茎になってしまったから切断して、結局小さな株だらけになってしまい(>_<)

つい数日前に 一番大きなグレープグローリーの株に取り組んで
8つ脇芽を切り取って 3つ残すことにしたけど

IMG_7324 (480x360)

他のグレープグローリーにも脇芽が・・・(;´Д`)



プロフィール

p-paw

Author:p-paw
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR